たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

只見線の始発列車。

哀愁のカメラマンのブログ


只見線の始発は朝早い。


AM5:59。


なぜ、この時間なのか?未だによく理解できません。


夜行のJR高速バスが会津若松駅に5:20に到着する時間に合わせているのだろうか?


前泊で駅前グランドに泊まっていれば、関係のない話。



433Dは坂下で432Dで若松にもどってくる。程なくして、435Dとなって、川口へ向かい、422Dか424Dとなって、若松へもどってくる。


ちなみに、427Dは川口で430Dとして若松へもどってきたあとは、一度電車区へ行ってしまう。


431Dは、川口で434Dで若松にもどってきたとしても、437Dの終電で若松を発ち、川口へ終着、そのまま翌朝の422Dか424Dとして若松へもどってくる。


そんなこと、どうでもいいって?



そうです!  どうでもいいんですけど、気になっていることが、、、、、


422Dは、425Dで川口にもどり、428Dで若松着。


423Dは、426Dとして戻ってきたあと、電車区へ。


ちなみに、この423Dはいつからここにいるんだろう。


ましてや、運転手さんが両手で持っているモノって、「車輪止め」でしょうね。


普段は見ることのできない光景ですかね。。。。。


しかし、若松に戻ってくる列車の中では、しっかり「車輪止め」を見ることができる機会があります。


駅のホームへ滑り込む直前の階段の下にちょこんと、置いてあります。


気になった方は、見てみてくださいね。


くだらないことに、付き合ってくださりありがとうございます。


只見線のちょっとマニアな話でした。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/21(木) 18:24:49|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイヤモンド富士は明日明後日。 | ホーム | 中央線朝焼慕情 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoroshikuaishu.blog.fc2.com/tb.php/146-d8764c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (296)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (80)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (29)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (28)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (19)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (4)
南武線 (4)
山手線 (74)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (2)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR