たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

只見線「会津うんめぇもん散歩」金山町 その5

近況はというと、相変わらず、頭は只見線に占拠されている哀愁のカメラマンでございます。


先日、只見線撮影の際に、いつもお世話になっている、金山町観光情報センターOASISへ伺いました。


前回伺ったときには、金山町特産の赤かぼちゃの雪花菜かりんとうを購入して食べたら、これが旨いこと!


その第二弾のようです。それが、こちら。。。。。



哀愁のカメラマンのブログ


金山町特産のえごまのおからかりんとうです。えごまの独特の香りは、感じられません。トッテモ食べやすく、おいしゅういただきました。


ちなみに、えごまとは、、、、、


シソ目シソ科シソ属とのことです?????青紫蘇と見分けがつかないとウイキペディアにありました。


別名「ジュウネン」。

食べると十年長生きできる、といういわれがあるとのことです。


えごまの効果がよく理解できないので、シソについてウイキペディアで調べてみたところ、、、、、



カロテンビタミンBカルシウム食物繊維、カリウムなどの栄養素を非常に多く含み、特にβ-カロチンの含有量は、野菜の中でトップクラスである。 また、紫蘇特有の香りの元である、ペリルアルデヒドは、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、健胃作用や食中毒の予防にも効果がある。


とありました。


黒糖のかりんとうもいいですが、えごまの、それもおからかりんとうですから、

大豆も摂取できて、非常に栄養価が高いことを理解できました。



これは、金山町観光情報センターOASISで、購入可能です。つまり、ここでしか、買えません。


訪れたときの特権です。


会津若松にはありません。東京の福島県物産センターにあるかどうかは、、、、、


ローカルなところには、私が求めている地元の隠れた名産があることを、再認識しました。やっぱり日本人でよかった~ぁ!!!

スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央線朝焼慕情 その2 | ホーム | 今日は何の日?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yoroshikuaishu.blog.fc2.com/tb.php/143-994dce2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (296)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (80)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (29)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (28)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (19)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (6)
帝都高速度交通営団 (4)
南武線 (4)
山手線 (74)
総武線 (8)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (2)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR