たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #87



日常を切り取る。
その切り取ったところに
非日常を加えてみる。

2016.5 JR山手線 新宿駅。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 07:00:00|
  2. 山手線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。 #2



「もう、夏か…」

と、思わせ振りの霞んだ街。

2016.5 JR只見線
  1. 2016/05/30(月) 07:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野岩鉄道にある風景。



県境越え
あなたと越えたい。

2016.5 野岩鉄道会津鬼怒川線 新藤原駅。
  1. 2016/05/29(日) 15:30:00|
  2. 野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #55~



都内の隣は
人となり
そして人は、
他人(ひと)となり。
一つ一つの
隣り合わせ
有り合わせ。

2016.5 JR湘南新宿ライン 新宿駅。
  1. 2016/05/28(土) 21:00:00|
  2. 湘南新宿ライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南会津にある鐵道風景。 Tubomi-2



遠く汽笛
山の向こうから。

2016.5 会津鉄道会津線 落合~長野。
  1. 2016/05/26(木) 21:00:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南会津にある鐵道風景。 Tubomi-1



次の駅へ移動中。
テレビクルーが乗り込んできた。
FCT ゴジてれChu! 生放送中に車内で中継を
結んでいた。
振り向いたら、会津田島駅にいるマスコットの置物でいる「つぼみ」が
生つぼみでいる不思議。
何だか、哀愁が漂っていたので、そんな感じで、レタッチしてみた。

ちなみに、私が映っていたかどうかは、分からない。

2016.5 会津鉄道会津線 2321D車内にて。
  1. 2016/05/25(水) 20:00:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。



「只見線」が只見線であるために。

「ありのままの姿」よりは、
「あるがままの姿」
の方が、伝える側の責任感を持てるような。

その「あるがままの姿」は、
「あるがまま」過ぎて、今の私には想定範囲外。

魅せられた、見せてもらった。

2016.5 JR只見線 会津高田~根岸。
  1. 2016/05/24(火) 21:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「南会津の春。」 scene 15



新しいキャッチフレーズ

「只見線」じゃなくてもいいじゃないか。

2016.4 会津鉄道会津線 桑原~湯野上。
  1. 2016/05/22(日) 16:00:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「南会津の春。」 scene 14



忘れ物が
無いかどうか
確認中。

2016.4 会津鉄道会津線 湯野上温泉駅。
  1. 2016/05/21(土) 20:30:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #86

20160520145342231.jpg


コメントに
気が付く、
目につく、
鼻につく。

2015.7 JR磐越西線 会津若松駅。
  1. 2016/05/20(金) 14:30:00|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #85



人を傷付けるのは、
無意識で行われている
と確信した時に、
その人の弱さを知った。

なぜならば、意識化した場合、
あまりにも、その姿に
「穴があれば、入りたい。」
状態になるからだと。

人生、ZEROにする勇気は要らないんだけど、
二度あればと、ふと思う。

2015.2 JR山手線 東京駅。


  1. 2016/05/19(木) 15:08:24|
  2. 山手線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央本線のある風景。 Chuo #25



同じものは、ただの真似。
真似が、飽きてくると
面白くなってくるものだ。

2016.5 JR中央本線 御茶ノ水~四ッ谷。

  1. 2016/05/18(水) 16:00:00|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「南会津の春。」 scene 13



さらば、ならば
伝えられずいたならば
さらば、ならば
響かないのであれば
さらば、ならば
My lover see you !

2016.4 会津鉄道会津線 養鱒公園~会津長野。
  1. 2016/05/17(火) 15:00:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #54~



絶句したというならば
相手へ伝わることは何も無い。

それ以上でもそれ以下でもない。
共有?
あなただけで、結構です。

2014.10 JR宇都宮線 東鷲宮~栗橋。
  1. 2016/05/16(月) 22:00:00|
  2. 宇都宮線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央本線のある風景。 Chuo #24



人に優しくできないけど
人を傷付けるのは、とっても簡単。

口をひらけば、誰かを傷付けて
誰も傷つけなく、生きて行くには
あまりにも、さもしくて。

2016.5 JR中央本線 御茶ノ水~四ッ谷。

  1. 2016/05/15(日) 22:00:00|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #84




感動するのは、自分だけでいい。
いいね!されるための画は、撮りません。
それでも見たければ、どうぞ。

2016.5 JR山手線・京浜東北線 浜松町駅。
  1. 2016/05/11(水) 17:30:00|
  2. 山手線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央本線のある風景。 Chuo #23



広く平等に愛すること。
その心得を持つ余裕ほど、贅沢なものはない。
都会の片隅密かに咲いてる。

画角は、ハイビジョンにしてみました。

2016.5 JR中央線 御茶ノ水~四ッ谷。
  1. 2016/05/10(火) 14:00:00|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #83



昔も現在も
駿河台に建つ。
それが、TOKYO。

モノクロで黄色だけ
映えてみる。

2016.5 総武線 御茶ノ水駅。
  1. 2016/05/09(月) 21:30:00|
  2. 総武線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春、雑感…



さまざまな人間が
さまざまなところで
さまざまな角度で。

やいやい・・・・・・・初老期真っ只中のいい大人と化している子ども。

いつから、そんな世の中になったのだろうと、目がテンになりそうだ。



  1. 2016/05/08(日) 19:00:00|
  2. 街撮り通りの人びと。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #82



フラおじさんが、シュールに
過ぎてく。

2016.5 JR山手線 浜松町駅。
  1. 2016/05/07(土) 18:30:00|
  2. 小便小僧のある風景。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水のある風景。



「待っている」から
「つぎ」がある。
「待っている」から
「明日」がある。

何も無いと感じれるならば、
何を待っていてもいい。

撮影日 忘れた… 場所 東京・西新宿。
  1. 2016/05/06(金) 17:30:00|
  2. 街撮り通りの人びと。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「南会津の春。」 scene 12

201605052120319ca.jpg

駅舎の桜が
はらりはらり
刻む階
遠のく命の足音。

2016.4 会津鉄道会津線 芦ノ牧温泉駅。
  1. 2016/05/05(木) 21:30:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏切のある風景。 #1



「何もない。」のは、何もかも見るに値していないから?
「何もない。」のは、本当に「何もない。」のか?
「何もない。」のは、何も見えてないから?認識できないから?

そうじゃないだろ。

もし今、見ていることが、現実だと認識していないじゃない?

見ていることだけではない。見ているうちに、知らん間に感じているんだ。

何かある、その何かに気づけば、幸い。

2012.6 会津鉄道会津線 弥五島~会津下郷。
  1. 2016/05/04(水) 20:00:00|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (296)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (78)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (28)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (26)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (17)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (4)
南武線 (4)
山手線 (73)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (1)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR