たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

線路際の風景。~Rail #10~



森の社を横に
風っこ号が
通りゃんせ、通りゃんせ。

2014年6月8日 JR只見線 入広瀬~大白川。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 15:56:55|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花のある風景。~Flower #2~



紫陽花は
満開だった。
家主さんは
優しく
ボクを
受け入れてくれた。
ありがとう!

2014年7月15日 JR只見線 会津川口~会津中川。
  1. 2014/07/28(月) 19:31:32|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #18



川は流れて
何処へ行くの。
人は流れて
どこで誰かと出会うの?

2014年6月8日 JR只見線 入広瀬~大白川。
  1. 2014/07/27(日) 15:43:11|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #9~



回送のあとの一番列車は
通勤・通学で駅は賑わう。
いつものタイフォンが
到着の合図。

2014年6月8日 JR只見線 上条~越後須原。
  1. 2014/07/26(土) 14:14:01|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #17



見送った列車は
回送だった。

2014年6月8日 JR只見線 越後須原~上条。(回送)
  1. 2014/07/25(金) 12:38:09|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #9



本日、最終列車は終わりました。

2014年6月7日 JR只見線 越後須原駅。
  1. 2014/07/24(木) 14:17:53|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #8~



苗は
風に靡いて
軽いカールをえがく。
一糸乱れぬ
歩調合わせは
見事。


2014年6月7日 JR只見線 上条駅。
  1. 2014/07/23(水) 20:35:07|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #7~



水田は
時として
ARTとなる。

水田にある風景。

2014年6月7日 JR只見線 上条駅。
  1. 2014/07/22(火) 15:43:52|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #6~



はるか昔々から
私はここにいる。
踏切の名前にもなっている。
時代ですね。

2014年6月7日 JR只見線 上条~越後須原。
  1. 2014/07/20(日) 17:30:44|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #5~



お地蔵さんのある風景。

2014年6月7日 JR只見線 上条~越後須原。
  1. 2014/07/13(日) 15:57:30|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #16



田んぼの水が入る頃。

2014年6月7日 JR只見線 上条~入広瀬。
  1. 2014/07/13(日) 15:51:06|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #15



山奥の奥から
見下ろす風景は
圧巻だった。

それ以上
それ以下でも
無い。
ただ、ただ、
感嘆した。

2014年6月7日 JR只見線 上条~入広瀬。
  1. 2014/07/12(土) 17:42:30|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #14



お山の頂から
眺めた街
お山の頂から
眺めた空

箱庭のような風景に
列車は鉄橋を渡る。

2014年6月7日 JR只見線 越後須原~上条。
  1. 2014/07/12(土) 14:09:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #13



部落の社に
樹(き)になる木。

早朝に掛けていく
通学列車が
今日も通り過ぎる。

2014年6月7日 JR只見線 上条~越後須原。
  1. 2014/07/11(金) 20:41:12|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。~特別編~「モノクロにした風景。」

_DSC9775.jpg

子どもの頃
眺めた残像
焼印の如く。

色あせた分厚いフエルアルバムで
ページめくるめく
よみがえる旧き良き
思い出のアルバム。

2014年6月6日 JR只見線 魚沼田中~越後須原。
  1. 2014/07/11(金) 15:42:24|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #12



魚沼側の走行速度は
会津側より速い。

なんとなく雑感。

2014年6月6日 JR只見線 魚沼田中~越後須原。
  1. 2014/07/10(木) 14:57:56|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #11



鉄道と鉄橋。
渡るものと渡られるもの。
写真に鉄橋が多いのは
なぜ?
それに答えられるか?
鉄橋、行けばわかるさ。
鉄橋、見ればわかるさ。
そこかしこのノスタルジー。


2014年6月6日 JR只見線 越後須原~魚沼田中。
  1. 2014/07/09(水) 14:38:22|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #10



山から眺めた風景は
箱庭のような緑。
ガタンゴトンと
いつもより
ゆっくりと山へ
消えていった。

2014年6月6日 JR只見線 越後須原~上条。
  1. 2014/07/08(火) 17:32:17|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #10



新緑から深緑へ。
その変わり目。

・・・・・だといいんですけどね。


2014年6月6日 JR只見線 大白川~(臨)柿ノ木
  1. 2014/07/07(月) 13:47:52|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #9



そよ風はボクのからだを
そよ風は川面を
かすめて
次の感触を求めて旅に出る。

空はそれをずっと
ずっと
見守っていた。

2014年6月6日  JR只見線 (臨)柿ノ木~大白川。
  1. 2014/07/06(日) 14:59:53|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #8



浅草岳で冷えた空気は
破間川へ降りるころには
緑をはらんで
そよ風になった
それは優しく包んでくれる。
包んでくれる。

2014年6月6日 JR只見線 (臨)柿ノ木~大白川。
  1. 2014/07/05(土) 14:58:01|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のある風景。chapter #7



新緑真っ只中の駅。
そよ風たなびく緑。
駅は
列車をずっと待っている。
待ちわびている。

駅なのにね。

2014年6月6日 JR只見線 大白川駅。
  1. 2014/07/04(金) 10:55:48|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #4~



出勤のあと、振り返った。
すると、虹が現れた。
何だか、得した気分。

2014年6月6日 JR只見線 小出~藪神 (魚野川橋梁)
  1. 2014/07/03(木) 14:12:45|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際の風景。~Rail #3~



柔らかな朝陽を正面に浴びる。
八海山に見送られての出勤。

2014年6月6日 JR只見線 小出~藪神。
  1. 2014/07/02(水) 15:05:13|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅にある風景。 ~Another Station~ Scene #8



朝陽はキハを柔らかく綴んでいた。

2014年6月6日 JR只見線 小出駅。
  1. 2014/07/01(火) 18:28:52|
  2. 只見線(魚沼側)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (296)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (80)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (29)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (28)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (19)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (4)
南武線 (4)
山手線 (74)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (2)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR