たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

朝陽を浴びて




早朝、6時。
街は薄暗く人はまだ微睡みの中。
駅にはいつもの学生と通勤客。
朝陽は、街の向こうの山から突如として現す。
衣替えではじめて着た長袖のシャツ。
涼しさというより寒さが当たっているかもしれない。
ポケットに手をつっこみ、缶コーヒーの暖かさに手を合わせていると
汽笛は遠くから聞こえてくる。
定刻でいつものように、列車がやってくる。

朝陽が眩しいいつも通りの朝。

平成25年9月27日 只見線 七日町駅
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 17:19:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月@会津若松

aizuwakamatsu chushunobangetsu

中秋の名月。
特別な満月。
月を見ていると、やっぱり。
えっ?
何がやっぱりって?
「月にはうさぎさんが居て、餅つきをしているんだよ」と
誰かさんに聞いた。親ではないんだなあ~
あなたは、どんな中秋の名月をお過ごしになられたでしょうか?

平成25年9月19日 磐越西線 会津若松駅
  1. 2013/09/29(日) 19:05:40|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖精の町

_DSC2674 (2)

只見川の四大現象「木風木石」を表現する「薄明の妖精」は、上井草橋を見守る精霊です。
木々は緑濃く、川を渡る微風は、冬に吹雪をもたらし、
只見川の水は、清く、時には荒れ狂う洪水を起こし川岸の石は雨にも風にも動じない自然の美しさと恵み、
恐ろしさと力を表現しています。

とこのモニュメントに刻み込まれていました。


金山町が妖精の町とうたっている所以は、これなのかな?と思いました。詳しい方教えてください。


平成25年9月27日 只見線 会津中川~会津川口 
  1. 2013/09/28(土) 16:36:43|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎮守の杜の社



只見線を何度も乗っていると、毎回同じ風景を見ることができる。
ちょっとした変化にも、敏感になる。それだけ、比較する材料があるってこととなる。
故にそれだけ、通っているということだ。

車窓から見える場所だった。
ときどき、部落の人々が掃除している姿を見ることもあった。
いつも気になっていたけど、降りるに降りられなかったけど、その場所に行ってみた。
そこは、鬱蒼とした森の中。

そんな中、汽笛を鳴らしてエンジン音を轟かせ、山から下ってきた只見線が通り過ぎていった。。。。。

平成25年7月19日 只見線 滝谷~郷戸

  1. 2013/09/25(水) 16:31:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩夏の忘れ物。




9月も過ぎると、暑い気候から涼しくなり、個人的にはホッとする。
過ぎ去った忘れ物のように、日差しは相変わらず激しく照りつける。
ふと、振り返った丘の向こうに、街へ下ろうとしている只見線が、汽笛を上げて去っていった。

遠くで汽笛を聴きながら~ @アリス

なんてね。

平成25年9月20日 只見線 会津川口駅
  1. 2013/09/24(火) 18:43:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Tokyo Nightscape #3



Congrantration! Tokyo Olympics and Paralympics 2020!
Special Lighting of olympics diamond veil Tokyo-Tower @Akabanebashi

平成25年9月13日 東京タワー@赤羽橋 
(祝!2020 東京オリンピック・パラリンピック開催決定!オリンピックダイヤモンドヴェール)
  1. 2013/09/22(日) 17:14:27|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の只見線へ!




たまには、ゆる鉄目線で旅しよう!乗って、来て!只見線、ゆる鉄キャンペーン! の旗がなびいて、只見線が会津柳津駅へ滑り込む。

そういえば、麺’Sフェスのときに、誰かさんが撮影会やっていたっけ。

「夏草や、ツワモノどもが、夢の跡」. 

平成25年9月20日 只見線 会津柳津駅
  1. 2013/09/21(土) 15:21:12|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一駅散歩 #4



左上に見える電線は、映画になった「鉄塔 武蔵野線」の実際のものとなります。詳しくはWEBで!

平成25年9月3日 京王線 武蔵野台~多磨霊園
  1. 2013/09/18(水) 17:04:23|
  2. がんばれ!京王線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Tokyo Nightscape #2



Congrantration! Tokyo Olympics and Paralympics 2020! Special Lighting of olympics diamond veil Tokyo-Tower.

平成25年9月13日 東京タワー (祝!2020 東京オリンピック・パラリンピック開催決定!オリンピックダイヤモンドヴェール)

  1. 2013/09/16(月) 17:06:37|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Tokyo Nightscape #1



Congrantration! Tokyo olympics and Paralympics 2020! Special Lighting of olympics diamond veil Tokyo-Tower with Shiba-zoujyo temple.

平成25年9月13日 芝・増上寺 (祝!2020 東京オリンピック・パラリンピック開催決定!オリンピックダイヤモンドヴェール)
  1. 2013/09/15(日) 16:52:59|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「みしま散歩」 臨時増刊号 三島町 珍百景

以前「みしま散歩」という企画をお送りしておりました。今回は過去のライブラリーからのお蔵出しです。

場所は三島町大字宮下字大登あたり。早戸へ向かう国道252号線新宮下大橋の手前にある建物。


横から見た構図です。

DSCN3488.jpg
入口があります。地下へもぐるみたいです。地下鉄でもあるのでしょうか?((ヾノ・∀・`)ナイナイ

DSCN3489.jpg
途中まで降りて見したが、真っ暗です。

DSCN3490.jpg
で、252号線を跨いだ反対側、つまり崖側にこういった建物があります。出入り口のようです。

草むらと林の中を下っていけるみたいです。下った先は、只見線宮下駅近くのガードあたりに降りられるとのことです。

観光協会の方によれば、大登の方が降りてくるときなどに使っているとか使わないとか、、、、、、

ただ、ガードあたりから登っていくにもかなり傾斜があると思われるので、体力を要すると思われます。

体力に自信のある方、チャレンジしてみてください。

次回はいつになるでしょう!では、また来週~!(ヾノ・∀・`)ナイナイ
  1. 2013/09/11(水) 15:06:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展の帰り。



今日は、Railway Graphic D.E.F.」写真展 鉄道風土記 「駅憬」
@高円寺 ギャラリー・ジュイエへ訪問しました。

個人的には10年ぶりに降り立った「高円寺」の駅は北口ロータリーが綺麗になっていたことに
驚きました。

ということで、帰りに中央特快を連射!!!


平成25年9月10日 中央線 高円寺駅
  1. 2013/09/10(火) 17:15:48|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一駅散歩 #3



多磨霊園~武蔵野台の距離0.8km.歩いても10分くらいだろうか?しかし、住宅街があるので、
15分くらいで行ける。
一駅120円。歩けば、Priceless.

都会ならではの出来事。

P.S.只見線は歩くと30分以上は軽くかかります。
一駅180円。歩けば自然を堪能できて、まれに熊も出てくるPriceless.

平成25年9月3日 京王線 武蔵野台駅

  1. 2013/09/08(日) 15:30:11|
  2. がんばれ!京王線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一駅散歩 #2

_DSC0037.jpg

ガキのころ、連れていってもらったデパートの屋上はパラダイスだった。
背は低いながらも、つま先を伸ばして下界を眺めるのが大好きだった。

とあるデパートの屋上に線路を渡るように通路があり、そこから下界をのぞくと
列車がやってきた。

ほんのわずかな時間だったが、あの頃の自分を今の自分に合わせた貴重な時間だった。

西陽が背面にギラつく、夕方の出来事。


平成25年8月28日 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 京王せいせきショッピングセンター屋上より
  1. 2013/09/06(金) 17:39:23|
  2. がんばれ!京王線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

故郷を遠き、我思ふ。

DSC_1646.jpg

さだまさし 「距離」

夏休みに故郷へ帰省する頃、立ち寄った無人駅。降り立ったときに、この曲を思い出した。

その傍らに地元の方々が植えたと思われる箱庭のような花壇がある。
そこには、力強い紅い花が一一輪。

そう、「ジニア」。日本名「百日草」。
「百日草」の花言葉は、「不在の友を思う」「友への思い」「絆」「幸福」だそうだ。

故郷を離れて、違う場所で暮らす。

列車から降り立つ、または列車へ乗り込む「駅」にあるのは、とても意味深く感じた。




もうそろそろ帰ろう 帰らなくちゃいけない

僕が僕でいるうちに

もうそろそろ帰ろう 帰らなくちゃいけない

君が君でいるうちに

(さだまさし「距離」より)



平成25年7月20日 只見線 会津桧原駅
  1. 2013/09/05(木) 17:59:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一駅散歩 #1



今日から新企画。不定期で「一駅散歩」を開始します。
私のホームグラウンド「京王帝都電鉄京王線」を主に「一駅さんぽ」して、そこから見えてくる京王線沿線の日常を違った目線でお送りできればと思っております。

今日は、東府中から多磨霊園までのお散歩。
いつも電車から見えていて気になっていたひまわり畑。

もう、9月だというのに、この暑さ。。。。。何とかならんものかな。

P.S.奥会津いぎだいっ!

平成25年8月30日 京王線 東府中~多磨霊園(京王の電車、バス開業100周年ヘッドマーク付き車両)
  1. 2013/09/02(月) 16:13:31|
  2. がんばれ!京王線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下化 



前回、京王線 西調布~柴崎、京王多摩川~調布間の地下化について触れました。
国領駅の北側には一際目立つタワーマンション。
地元では、八王子の演歌歌手が購入しようとしていた噂がありました。
ちょうど出口に踏切があったので、その脇からタワーマンションをパチリ。

平成25年8月30日 京王線 国領~柴崎
  1. 2013/09/01(日) 16:57:39|
  2. がんばれ!京王線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (295)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (76)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (25)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (25)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (17)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (3)
南武線 (4)
山手線 (72)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (1)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR