たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

赤ちょうちん?

哀愁のカメラマンのブログ


データ整理していたら、こんな写真が出てきて頭の中で鳴った曲が


貨物列車が通ると揺れた~♫by かぐや姫「赤ちょうちん」


ということだけです。m(__)m


@Chuou-Line,Kobuchizawa~Nagasaka

 Hokuto-city,Yamanashi Pref. on Jan. 2011



スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 15:39:05|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展延長。



いすみ鉄道の国吉駅近くの街の駅「いすみの郷 いってんべぇ国吉」にて、3月31日まで絶賛開催中の「心のふるさと奥会津、心をささえる只見線」の写真展に参加している私であります。



しかし、時間がなくていけずじまい。。。。。。情けなっ!


その開催初日に只見線沿線の金山町からたくさんの雪が輸送され、いすみ鉄道国吉駅横で、いすみ鉄道雪まつりが開催されました。



哀愁のカメラマンのブログ

そのあと、3月16日、17日にその御返しということで、奥会津金山町で行われる「第2回麺’S フェスティバル」に合わせて、いすみ鉄道、只見線勝手に姉妹鉄道にしちゃった写真展を開催され、これにも参加させてもらいました。


哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ

Photo by K.Hoshi





いすみ鉄道の社長さんやいすみ鉄道応援団の皆さんが奥会津入りされ、麺’S フェスに来場されたお客様に、房総からの贈り物が振舞われました。


ということで、3月31日まで、明日となりましたので、週末いすみ鉄道へいらしてみては、、、、、、




といいたかったのですが、、、、、





ここで、緊急情報!!!!



「心のふるさと奥会津、心をささえる只見線」の写真展が緊急延長の運びになりました。



期間は、4月21日までです。ただ、土日のみの営業となりますので、お注意ください。



さて、話は奥会津にもどります。




3月16日、17日金山町の第2回麺’S フェスティバル




の次に写真展の日程が続々と決まっております。




ここでは、お知らせできることを掲載致します。


福島県大沼郡柳津町にて開催決定!!!パチパチ!


展示期間 4月11日~5月6日   
展示場所 〒969-7201
      福島県河沼郡柳津町十二所乙137-1
      TEL:0241-42-2509
      営業時間   9:00~16:30 休館: 毎週月曜日
      柳津町 齋藤清アトリエ館

       

       只見線 会津柳津駅 下車。


主催 奥会津温泉郷協議会・奥会津写真家集団「写好景嶺」    

後援 柳津町教育委員会  入館 無料 


となります。




柳津の写真展については、桜の時期と重なるので、是非奥会津屈指の美しさを私「哀愁のカメラマン」が豪語したくなる桜の名所を訪ねたあとに、ぜひいらしてください。


帰りは、只見線で会津川口まで行き、会津バスと金子観光を乗り継いで夕方の17:00には、会津鉄道会津田島まで抜けることができるルートでお帰りいただくと、よろしいかと。


というか、帰りも同じ風景では物足りない観光客の方に押し付けがましいオススメな粋な帰り方なので、興味のある方は、どうぞ。


以上です!編集長っ!

  1. 2013/03/30(土) 19:26:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃源郷


哀愁のカメラマンのブログ

桜が終わると桃の時期。


毎年伺う甲斐駒ヶ岳がそびえる新府桃源郷。大カーブをまくってくるスーパーあずさ!


普通のあずさじゃないんだよな!スーパーあずさの車両がかっこいいんだよな。


でも、トイレが臭いんだよ。


そんなことはいいんだけど、、、、、、


あのおじさんに何持って行ってあげようかな?


2012年4月 スーパーあずさ 中央本線 穴山~新府 

  1. 2013/03/27(水) 18:48:36|
  2. 中央本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sakura lighting


哀愁のカメラマンのブログ

A symmetry train with Sakura lighting @Kominato-Railway Itabu sta. Chiba Pref. on April 2012.

  1. 2013/03/26(火) 18:43:27|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬・只見線 (Winter / Tadami-Line)

待ち時間1時間。          
撮影時間15秒。

車に轢かれる恐怖=Endless  

撮影する楽しみ=Priceless



Waiting time =1 hour.
Photography time =15 seconds.
Fear run over by the car =Endless

Pleasure to photo =Priceless

哀愁のカメラマンのブログ

平成25年2月22日 JR只見線 会津水沼~早戸 


22nd Feb. 2013 JR Tadami-Line Aizu-mizunuma~Hayato

(@Kaneyama,Fukushima Pref. Japan)

  1. 2013/03/23(土) 19:16:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒乱列車!!??


哀愁のカメラマンのブログ

キハ40のあのストライプの只見線に、ちょっと厄介な珍客を乗せ

て入場されました。
緑、紫、赤の3両編成で、ヘッドマークには、「酒樽列車」と書い
てありました。

若松から回送で喜多方でお客を乗せて、磐越、只見線で会津川口へ
行き、臨時の上りのスジで帰るという列車ということでした。

...
もともとは、428Dの出発に合わせて会津川口へ到着する予定で
した。


ということで、二橋で待ち構えていました。

が!!!

20分経っても30分経っても来ない。。。。。。。

☂は吹雪になり、、、、、体が凍りつきそうになり、GIVE UP!

☂が凌げる、三橋国道側で待機。といっても来ない。。。。

13:00頃、途方に暮れていると、428Dが三橋を通過。。。
。。

ということは、、、、、、

428Dは宮下発が13:00。

交換駅は、宮下の他に坂下しかない。。。。。

ということは、、、、宮下で交換する?????


で、来たのが、これ。。

遅れてきたのは、喜多方へ行くのに、強風の影響があり、遅くなっ
たということでした。。。。。

よかった(*^_^*)!
  1. 2013/03/14(木) 18:44:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イルミネーション

会津鉄道は、只見線とともに、大好きな鉄道の一つ。


なぜなら、只見線を撮りに行くときに、乗り鉄気分になりたいと思っていて、JRだけだとつまらなかったのが、きっかけ。


そのうち、会津鉄道を撮りに乗り鉄しながら、撮り鉄もする様になったって訳。



現在、会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で、毎日イルミネーションをしているというので、行ってきました。



哀愁のカメラマンのブログ

この列車を逃してしまうと、帰れなくなるので、イッパツ勝負でした。


前回、桜の時期に挑戦しましたが、停車時間を間違えてしまい、THE ENDだったので、挽回!!!


ということで、また遊びにいきます。


2013年3月 会津鉄道 芦ノ牧温泉駅 会津若松行き

  1. 2013/03/12(火) 19:31:52|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津磐梯山は宝の山~♫


哀愁のカメラマンのブログ


今年の冬は、よく会津へ通いました。




ほぼ、毎週のように。(バッカじゃね~のっ!)グー




何かに取り憑かれたように。というより、取り憑かれました。(笑)ニコニコ




ただ、B級グルメには縁(えにし)があり、ウマいモンに出会ってきていました。




写真というと、個人的にはイマイチダウン






ということで、




「晴れた日には、会津平野」アップ




と決めていたので、只見線 根岸~会津高田の間を歩きながら、撮ることに。




とりあえず、根岸駅からスタートして、雀林まで来ました。



雀林あたりから只見線の線路は見えるのだが、NTTの電波塔や電線があるので、、、、、、



と振り返った目の先が、




「蓋沼森林公園」




ム、ム、ムッ!!!!(C 川平慈英みたいに)




「時間もあるし、登ってみっかっ!」




ということで、雀林内にある自動販売機で飲み物を買ってから、登ってみました。




カンジキは常備していたので、履いて約40分かけて登っていきました。




で、撮影地の目印となりうるカーブミラーに眼下に広がる会津平。




まさしく、以前、蓋沼森林公園から只見線を撮った場所!!!




しかし、あのガードレールは、大雪で埋もれてました。




午後になると、日が回ってきて、この日は会津磐梯山を拝むことができました!



結局、3本だけだったのですが、午前10時に着いて、14時過ぎまでいました。



そのため、顔が真っ黒っ!



雪焼けしてしまいました。




会津磐梯山は宝の山~♬アップ



平成25年2月 只見線 根岸~会津高田 @福島県河沼郡会津美里町 蓋沼森林公園

  1. 2013/03/09(土) 16:04:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤモンド富士は明日明後日。

明日はダイヤモンド富士が見られる日とのことです。


ちょっと前に夜景を撮りに行ったときに、ヤケにおじさんがたくさん占拠していた


ので、聞いてみたら、富士山に太陽が沈む日ということなので、撮ってみた。


哀愁のカメラマンのブログ


夜景用のレンズのみの持参だったので、明るいレンズが使えなかったけども、これでも充分でした。


太陽が沈んでしまうと、おじさんたちはそそくさ帰ってしまい、中国人、韓国人観

光客に混じって、なぜか汗をかきながら夜景を撮りました。


哀愁のカメラマンのブログ

都庁の展望室は三脚禁止なので、みなさんは、隠れてミニ三脚を使っていたり、本を重ねて撮ったりと、工夫していました。


私は、これを使いました。


哀愁のカメラマンのブログ

自作です。というより、夜景写真家の川北茂貴氏が紹介していたものをマネして作ったものです。


材料


板の切れ端

1/4平ネジ

小さい雲台

滑り止めシート



これだけです。


板にネジを入れるための穴を掘って、瞬間接着剤を付ける。

床と接する面に、滑り止めシートを付ければできあがり。


板脚(いたきゃく)というそうです。


まだ、1回しか使ってません。


ということで、今日もおやすみなさい。。。。。zzzzzzz



  1. 2013/03/08(金) 18:01:59|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (295)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (76)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (25)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (25)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (17)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (3)
南武線 (4)
山手線 (72)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (1)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR