たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

只見線 三島町 「みしま散歩」 その1。

私が、只見線で一番降りている駅。それは、「会津宮下」です。

会津宮下は、福島県の地図を広げると、県の中央から左側の山間部にある福島県大沼郡三島町に位置しています。

関東からですと、新幹線で郡山駅、そこから磐越西線で1時間、会津若松駅に到着、そこから只見線で1時間30分という福島県でも奥会津地方に位置する小さな町です。


三島町の中心地の会津宮下の商店街から県道237号線を西へ行くと、宮下ダムに辿り着きます。

只見線は、只見町にある田子倉ダム建設のために(間違っていたら、ごめんなさい。。。。)敷設されました。田子倉ダムまでは、数々のダムがあり、その勇姿を感じることができます。


しかし、平成23年7月の新潟福島県を襲った集中豪雨のため、上流のダムが決壊したことにより、下流にあるすべてのダムの水門が全開状態となっており、ずっと放水状態となっています。


無論、宮下ダムも例外ではありません。


春のさくらの時期に訪れたときにも、ダムから大量の放水が爆音をたてて

いました。長い只見線待ちの撮影でも、放水のミストがマイナスイオンとなって、私の体と心を潤してくれました。

そんなこんなで、撮影のロケハンのため、町内を歩いていると、気になるものがたくさん出てきたので、今回は、それをご紹介したいと思います。




みしま散歩。。。。。。。

(地井武男さん,、、、合掌)


県道237号線を西へ1.5キロ位行くと、途中でこんなところに出くわします。(訪れている方は、ご存知かと思います)この辺は発電所のあるところということだけは、反対側の国道252号線側からはわかっていましたが、、、、、


哀愁のカメラマンのブログ
この道をまっすぐ行くと、宮下ダムの事務所があります。ここでは、右側の細道を下っていきます。



哀愁のカメラマンのブログ
結構、下りがキツいです。。。。。


下っていくと、、、、、、


哀愁のカメラマンのブログ
右、左の分岐にあたります。


右へ行くと、、、、、、


哀愁のカメラマンのブログ
宮下発電所です。ここも、かなりダメージを受けたようです。


左へ行くと、、、、、


哀愁のカメラマンのブログ

集中豪雨の爪あとがところどころに、、、、



哀愁のカメラマンのブログ
なぜ、こんなところに、人が通れるような草道があるのか、わかりませんでした。


哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ

集中豪雨のときに流れ着いたと思われる流木。川の水位がどこまであったのか、想像つきません。。。。。


哀愁のカメラマンのブログ

哀愁のカメラマンのブログ

入口から5~10分くらでしょうか、やっと、見えてきました。。。。。。


哀愁のカメラマンのブログ
神社の名前はわかりません。。。。。宮下ダム建設のために、お亡くなりになられた作業員のために作られたのでしょう。鳥居も祠の状態から、最近建てられたものと思われます。


せっかく来ましたので、お参りしました。



哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ

お参りしていても、背後の宮下ダムは、放水状態。。。。。。


目の前で見ることができます。



哀愁のカメラマンのブログ
足元も、流れてきた木々がたくさんあり、ただ、ただ絶句。


実は、宮下ダムの事務所近くから川を見下ろすと、鳥居が見えることは知っていたのですが、実際行ってみると、自分が抱えていた謎が解けました。


ということで三島町には、他にも神社や祠がたくさんあるので、道すがら立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。


次回は、三島神社です。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線 紫陽花の季節 その2

哀愁のカメラマンのブログ


只見線は、春夏秋冬、違った姿を見せてくれる。その他にも沿線を彩る花々の可憐さも電車旅での楽しみでもあります。


実は、この写真の2週間前にも、撮りに来たのですが、そのときは、あんまり咲いていませんでした。


哀愁のカメラマンのブログ

上の写真がその時の写真。


三島町観光センターで、アイスコーヒーをいただきながら、そのことをお話したところ、からんころんの方に状況を教えてもらい、再度来たということなんです。

ここは只見線の中でも歴史を感じることのできる「めがね橋」で有名な石橋をのぞむことができる場所ですが、私有地なので、、、、、、畑は荒らさないように。。。。


2012年7月17日 只見線 会津水沼~早戸 福島県大沼郡金山町水沼高倉

  1. 2012/08/21(火) 19:55:18|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線 紫陽花の季節 その1


哀愁のカメラマンのブログ

地元のおばさんに、初めて聴いたんですけど、このあじさいの色は、会津ではおなじみの色なのだそうです。

橋の向こう側から走ってくる只見線。


2012年7月17日 只見線 会津桧原~滝谷 福島県河沼郡柳津町滝谷中野

  1. 2012/08/20(月) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線 風っ子奥会津号 夏 その2


哀愁のカメラマンのブログ

この日は帰る日だったので、滝谷の橋梁で、午前だけ撮って帰ることにしました。風っ子が通り過ぎても次の若松行きは、2時間後。。。。その間、公民館のベンチであらかじめ買っておいた、パンをかじる。。。。


帰りは、もちろん青春18きっぷで、、、、、

郡山から新幹線に乗れば、1時間くらいで東京へもどることができますが、青春18きっぷで帰るぞ!という変なこだわりがあって、新幹線に乗ることはしませんでした。


途中、ものすごく空腹に見舞われ、黒磯あたりで、ギブアップ寸前。やっとこさ、宇都宮でみんみんの餃子を食べようとしてけど、長蛇の列のため、断念。

駅ビルにある餃子専門店で、初めて宇都宮餃子を堪能。。。。美味かった!!!


結局、滝谷から東京まで8時間くらいかかりました。。。。。宇都宮から、遭難ズンドコラインで帰還(笑)



  1. 2012/08/19(日) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線 風っ子奥会津号 夏 その1

今回も行ってきてしまいました。。。。。。


いつもは山間部で撮影するのですが、、、、盆地で撮ることが無かったので、今回は、坂下~高田の間で撮ることにしました。


一日目は、曇りだったので、いきなり蓋沼森林公園へ行きました。

やっぱ、ガスっていました。。。。。加工せずにそのまま載せることにしました。



哀愁のカメラマンのブログ

午前の風っ子奥会津号。


これが行ってしまうと、次の列車まで2時間以上あるので、蓋沼森林公園の頂上にある駐車場へ行きました。

そこに、自販機があったので、水を買いました。すると、その自販機はくじ付きの自販機で、大当たり!!!数字4けたがゴロになると、もう一本もらえるというものでした。ラッキー!!!


午後は、雀林まで降りて、返しの風っ子を根岸で撮りました。



哀愁のカメラマンのブログ


その後、根岸駅近くにある中田観音の売店にある山ぶどうソフトクリームを食べました。ここのソフトクリームはかなりうまいです。境内には、池があり、あひるを飼ってました。ちょっと不思議。。。。。


2012年8月11日 

  1. 2012/08/18(土) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷにて その2


哀愁のカメラマンのブログ

いろいろな新幹線が行き来、10~15分ごとに来るので、撮影は、結構忙しいです。。。。。


新幹線の撮影を終え、駅へ向かって歩いていると、貨物列車がたくさん走っているのが分かりました。なので、撮ってみました。しかし、なかなか来ないので、おかげで、腕と顔が焼けてしまいました。。。。トランシーバー持っていけばよかったな~。(予定にはなかったもので、、、、、、)



哀愁のカメラマンのブログ



2012年8月10日 

  1. 2012/08/17(金) 20:00:00|
  2. 東北・上越・北陸新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

青春18きっぷにて その1

8月10日~12日まで例のごとく、会津へ行ってまいりました。

今回は、青春18きっぷの鈍行列車のみで、、、、、

当日朝4時起き。。。。旅に行くにおいては、慣れっ子になりました。(そんな年齢ではないのですが、、、、)

会津へ行く前に、新幹線が撮りたいと思いまして、とある場所へ向かいました。



哀愁のカメラマンのブログ

ここは、かなり有名な場所らしいのですが、私一人。

東北新幹線の車両が、超間近で超高速走行を感じて、撮影することができます。


東北新幹線は、山形新幹線や秋田新幹線などと連結して走行することがあり、とにかく、「はやぶさ」オンリーでの走行が撮りたかったので、念願がかないました。


2012年8月10日

  1. 2012/08/16(木) 20:00:00|
  2. 東北・上越・北陸新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (295)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (76)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (25)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (25)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (17)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (3)
南武線 (4)
山手線 (72)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (1)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR