たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「たまゆら。」です。

東京スカイチュリィー その3


哀愁のカメラマンのブログ
スカイツリーwith Asahi coopration @吾妻橋、浅草。


吾妻橋のらんかんを入れて撮りたかったんだけど、入れたかったらんかんに、余計な立て看板が立ってしまって、撮れなかった。


実は、これ、バルブで撮っていないんです。

コンデジの威力は、デジイチに追いついてます。


パチって撮って、あとは、コンデジが処理してくれる。手ぶれ補正も付いている。

この場所は、三脚を立てられない激パなところなので、コンデジの力を借りて、

撮ってみましたが、こんなにすごい力を持っているんだと感動してます。



スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 20:00:00|
  2. 建築物・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スカイツリー名所 その2


哀愁のカメラマンのブログ
スカイツリーブルーバージョン。@隅田公園、浅草。


最近、夜景撮影の魅力にとりつかれてます!ISO100だと、暗くなってしまいますが、これは、ISO200で撮ってます。

最近のデジタルカメラはすごいですね。見た目より明るい写真を作るのですから、、、、、

  1. 2012/05/29(火) 20:00:00|
  2. 建築物・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スカイツリー名所めぐり。

東京スカイツリーが開業しました!


が!しかし、、、、、


まだ、登っていません。登るにしても、チケットを入手しないと登ることはできません。


入手方法が分からないので、、、、、

というより、登るよりは、見える位置から、写真を撮ることができれば私はいいので、、、、、




哀愁のカメラマンのブログ

スカイツリーwith TOBU Special Express SPACIA Bound for Asakusa.



スカイツリーが江戸むらさき色してました。このあとのSPACIAだったら、江戸むらさき色のSPACIAだったんですが、寒かったんでやめました。


かなり感度上げてとっても、SPACIAはブレてます。



明日もアップしますね。中井先生、行ってきました!眺めは、最高でした!



  1. 2012/05/28(月) 20:40:00|
  2. 建築物・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車旅のあるある。

朝食;電車の中でコンビニで買ったパンと缶コーヒー。


昼食;朝コンビニで買ったおにぎり2個。


夕食;おやつとして持っていたカロリーメイト(メイプル味)、最悪、なし。



以上。

  1. 2012/05/27(日) 22:51:59|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭酸ファン必見

炭酸飲料は、からだをさわやかにしてくれる。コーラ、スプライトなどなど。

しかし、糖分がスンゴク多くて、たくさん飲むことができない。だから、太る(・∀・)



でも、セブンイレブンの炭酸水は、それを解消してくれる。

最近ハマってます!

Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/25(金) 15:41:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季会津

今日は、新宿の堀内カラーのフォトギャラリーへ写真展へ行ってきました。
Facebookのお友達が主催です。
(うらやますぃ~(*^▽^*))
平日の昼間、当のご本人は不在でしたが、ネットで見るよりはるかに、迫力があり、素晴らしい!
それに、傍らにあった鈴木達朗氏のアートな写真に衝撃!
わたしには、まねできないなぁと思いました。でもなんだか、アツいものを感じて自分の作品に活かせないか、新宿のMacで反省中。
写真家のあと追いしていても、楽しんでやってます。
それが飽きたころには、、、、
そろそろ明日のこと考えなきゃ。



では。


Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/25(金) 13:35:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津病

会津でラーメンといえば、喜多方ラーメン。
職場近き繁華街に、喜多方ラーメンのお店を見掛け、当時の上司におごってもらったのが、初めての出会いでした。その数年後、私の会津通いが始まりました。
只見線だけでなく、会津鉄道も好きになり、只見線を撮りに行く理由で会津鉄道もついでに撮るようになりました。
坂内は、東京に何軒かあります。新宿にあるので、応援のために食べていますね。
味は、まいう~!







Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/23(水) 17:56:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験♡

夕方になり、帰ろうかと思っていたところ、通りかかったある駅での光景に目が止まる。

そこは、田んぼにさくらが2・3本ある駅。

その駅の名は、飯給(いたぶ)。

列車から見て、田んぼの向こう側に、たくさんのカメラマンが集っていた。

何か、撮影会でもあるのかな?と思って近づいてみると、そうではなく、みなさん、夜を待っていたらしい。

私も正面が空いた場所をゲットして、カメラをセット。

ところで、夜は何時になるか、調べたら、18時ころ。

時期は4月。春といっても、朝晩は冷える。ジャンパーがないと寒くていられない。ましてや、千葉の田舎であるから、もっと寒くなる。

夕方あたりから、どこからか、おっさんが車で来て、ライトアップ。

これか~~~~!

聞いてはいたけど、初めて見た飯給の夜桜ライトアップ。

夕闇に浮かぶライトアップされた桜。

どんどん夜が深まっていくにつれ、楽しみが増えていく。


哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ
哀愁のカメラマンのブログ

もちろん、帰りは午前様でした。。。。。疲れた~


  1. 2012/05/21(月) 20:00:00|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃源郷ならぬ、黄源郷。

目的地は、大多喜町石神。

小湊鉄道ならば、この季節には絶対来てみたい場所だと思いますね。

実際、知ってはいたけど、行けなかった場所でしたね。

ここは、休耕田を期間限定で菜の花畑にしているところなんですよ。


自転車で到着するとすでに、数人がカメラを構えて待っておられました。


この場所、菜の花畑をかき分けるように、小湊鉄道の列車がかけぬけていくスポット。列車もサービスとばかりに、徐行運転していくのでした。


ここをあとにしたのは、折り返してきた列車のあと。ちょうど晴れから曇りに変わった頃だった。


                            つづく。





哀愁のカメラマンのブログ



  1. 2012/05/20(日) 20:00:00|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびり、、、、、しかし。

最初に降り立った駅は、月崎(つきざき)。

私が訪れたのが、休日だったためか、写真撮りがたくさんおられた。

この駅には、レンタサイクルがあり、一日100円を払えば、借りることができる。

しかし、駅は管理者がいない無人駅。駅舎の柱に、ちょこんとおいてある箱に100円入れて、出発!

ママチャリなので、ペダルがこぎづらく、すぐに膝が痛くなる。。。。。

アップダウンが続く国道を何台もハーレーや車が通り過ぎていく中、自分は自転車。

のんびりしたものだ。と思っていると、森林の中に入り、長いトンネルに入る。少し下りになっていたものだから、スピードが出て、トンネル内は外気と違って、涼しいため、心地よい風を切って下り坂をくだった。

そこから、またも続くアップダウン国道。

目的地に、たどり着いたのは、40分くらいあとだった。

つづく。

  1. 2012/05/19(土) 20:00:00|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップはカンタン?

小湊鉄道は、千葉県市原市(サッカーでいえば、ジェフユナイテッド市原の本拠地があった自治体)から千葉県房総半島の真ん中にある大多喜町まで結ぶ、私鉄ローカル線。

JRでは、東京から快速列車で約1時間。始発駅である五井(ごい)は、千葉県市原市の中心地である。

私にとって、JRのホームから見える小湊鉄道のホームは、「時間が止まった場所」に見えるのである。

すでに、ホームに吸殻入れがあることは、今のJRには考えられないことであるし、駅名表示が白の看板に黒字のみ。会社のカラーなぞ、入れていないのだ。

それ以上に、この小湊鉄道。非電化なのです。

通常、東京のJR、地下鉄は電化された列車と呼ばれているのに対して、電化されていない。つまり、昔ながらのエンジンで走っているのである。

すでにタイムスリップしたような列車に乗って、旅をしてみた。

                           

                            つづく。

  1. 2012/05/18(金) 09:04:01|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験。。。。

4月といえば、、、、、春。

さくらの季節。

写欲(しゃよく)が沸く季節。

(「しゃよく」で漢字変換できないのは、一般化されていないから?)

今は、5月だけど、HDDを見返すととんでもなくシャッターを切ったなと思う。

なにせ、去年の東日本大震災の2日後に買ったNIKON D70001万シャッターを超えたことだ。

つまり、1年で大台を超えたってこと。

自分でもこんなにシャッターを切るとは思っていなかったこと。こんなに写真が好きになるとは思えなかった。

写真を撮っているとき、撮影地での撮影者との何気ない交流。ネットでのコメント掲載などなど。直接、間接関わらず、さまざまな出会いがあった。

そんな中、さくらの知らせを受けて、かなり遅れて小湊鉄道へと向かった。

つづく。


  1. 2012/05/15(火) 20:00:00|
  2. 小湊鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の会津道 おまけ

哀愁のカメラマンのブログ哀愁のカメラマンのブログ



会津田島に着いてから、速攻お弁当屋へ向かいました!

なぜ向かったのか?

それは、、、、腹が減っていたから!その日、お昼はそばだけだったので、、、、、




買ったお弁当は、これ。


哀愁のカメラマンのブログ哀愁のカメラマンのブログ
かど家 南会津 おふくろ弁当 700円。



哀愁のカメラマンのブログ


それに、、、、会津川口のオアシスで購入したミーバーさんの手作りおにぎり3個も食べてしまいました。


以上、おまけでした。



  1. 2012/05/10(木) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥会津からの帰り考。


今回は、会津田島へ抜けるルートの方法で帰りましたが、車内足を延ばして爆睡で、弁当食ってコーラ飲んで、余裕持って帰ることができました。ただ、連休、土日の特急きぬは、満席になるので、早めに購入したほうがよさそうです。



また、私は、会津田島から浅草まで、2640円+特急券1000円=3640円で帰ることができました。私鉄には株主優待券というものがあります。都内の金券ショップで安くて、700円のときもあれば、800円というときもあり、価格は変動します。これをうまく使えば、安く会津へ行けるものです。

会津は、遠くて、お金がかかる場所ではないのです。東日本大震災の時もすぐにダイヤ通りに動いたのは、会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道なのです。



浅草から6:20、春日部6:54の快速会津田島行き(2ドア、クロスシート、トイレ付)に乗れば、9:45に着き、乗り継いで、会津若松に、10:53には到着して、13時台の只見線に乗ることもできますし、只見線沿いに宿を取っておけば、会津鉄道の撮影をしながら、会津若松で只見線に乗ることもできますしね。


哀愁のカメラマンのブログ


車で回るのもいいですが、電車やバスを使って、地元にお金を落として行くことも、地域貢献となるのではないかと私は考えておりますです。ハイ。


  1. 2012/05/09(水) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松尾伴内の俳句→奥の会津道。

5月3日~6日まで風っこ奥会津号が只見線をかけぬけました。私は写真を撮りに行ってまいりました。

いつもでしたら、会津若松まで行き、高速バスで帰るのですが、、、、今回は、以前から聞いていた会津川口から会津田島を経て東京へ行くルートで帰ることにしました。

1か月前から計画された、このルートでの帰途ですが、、、、まさかあの報道があるとは思いもしませんでした。それは、関越自動車道でのツアー高速バスの事故です。合掌。

最初に言っておきますが、会津は近いということです。(あとでわかります)



哀愁のカメラマンのブログ




哀愁のカメラマンのブログ
会津川口15:33発大芦行きバス。

金山町観光情報センター「オアシス」のセンター長さんに見送っていただきました。ありがとうございました。また、来ます!!



バスは、国道400号線を南下します。どんどん山を登っていきます。


哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ


哀愁のカメラマンのブログ

玉梨温泉を過ぎると、急に森林となり、山道をクネクネ登っていきます。


哀愁のカメラマンのブログ

昭和村に入って最初の部落、昭和村松山。ここまで、バス代620円。

哀愁のカメラマンのブログ


ここで、金子観光バスに乗り換えます。



哀愁のカメラマンのブログ

哀愁のカメラマンのブログ

小さなマイクロバスですが、席は後ろに倒すことができます。リバース袋もありました。

哀愁のカメラマンのブログ

昭和村松山16:00発会津田島駅行き。


哀愁のカメラマンのブログ
昭和村のさくらは、見ごろでした。


哀愁のカメラマンのブログ
会津川口を出て初めての信号です。村に一つだけの信号と思われます。

途中、からむしの里で、夫婦が乗り込んできて、乗客は4人。


哀愁のカメラマンのブログ
哀愁のカメラマンのブログ

昭和村の中心地を過ぎると、バス停、部落はありません。ブナの森林と根雪のみとなります。

途中、車一台しかない道を登ったり降りたりのヘアピンカーブを経ますが、対向車はありませんでした。

舟鼻トンネルの中で、南会津町へ入ります。(長いトンネルでしたね)


哀愁のカメラマンのブログ
哀愁のカメラマンのブログ

南会津町最初の部落、浅布部落に入ります。


哀愁のカメラマンのブログ

途中、犬の散歩しているおじさんが見えました。


哀愁のカメラマンのブログ

浅布部落を過ぎると、左に田島ダムが見えてきました。


哀愁のカメラマンのブログ
哀愁のカメラマンのブログ

昭和村松山を経て、県立南会津病院まで、信号は2つでした。16:55に会津田島駅に到着。

以上、奥の会津道でした。。。

  1. 2012/05/08(火) 17:34:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の

おはようございます。
只見線第一橋梁俯瞰場所から。






現在は天気良く、コーシーを飲みながら書いてます。


Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/06(日) 08:22:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のメニュー

今日は、水沼から大志の俯瞰場所まで歩いた。こちらは、そこから撮った写真。





Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/05(土) 12:42:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新

只見線関連でブログにのせたい場面があっても、スマホの電池がなくなったりするので、ほとんど、撮れませんでした。
しかし、デジカメには、しっかり撮影してました。
eye-fiのデジカメが、欲しいなと思っておりますが、、、
通信料は、定額の範囲外とのことで、考えてしまいます。
明日も早いので早めに寝ます。


2011年6月 只見線 会津水沼~早戸


Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/04(金) 20:29:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさいち

只見線第一橋梁俯瞰へ行ってきました。遊歩道が整備されたこともあり、見てきました。

遊歩道入口。

なんだか、秘境でなくなったのが、さみしー



上がってすぐのビューポイント



このあたりが、最初の急なところ。






このへんで、息がよくあがって、木に手をついて、休みましたが、切られてました。

まだまだありますが、、、

Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/03(木) 08:28:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線がんばれ!

昼休みのあと、会津川口近くを散策しました。




本名側からの会津川口駅。




川口駅近くの鉄橋。




本名方面に続いていた、線路。先には、止まれと書いてあり、先には、行けないことを表している。

只見線の本領は、この先にあるのだ。奥会津の景色は、この先に絶景がある。
全線開通、復旧は、先だが私は復活すると信じている。

只見線がんばれ!



Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/02(水) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼休み

只見線には、B級グルメがたくさんある。
ちなみに、一流でメジャーなのが、喜多方ラーメン。セブンイレブンで生めんのチンするものが売られている。
会津柳津には、あわまんじゅう、会津宮下には、カレーやきそば、やきそばラーメン。会津川口には、これ!







カツカレーミックスラーメン!
会津川口駅近くの夫婦で経営している、「おふくろ」。





ラーメンに濃厚カレー、カツが乗っていて、中に御飯が入っているのです。





会津川口来たらかならず食べたくなるご当地B級グルメ。

いいでしょ?




Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/02(水) 13:54:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唖然

只今、中川で撮影を終えて、ロケハンしながら、川口まで歩いてきました。上井草橋が見えた瞬間、唖然としました。
聞いてはいましたが、只見川の変わりように、、、




こちらは、大志側。

中川辺りはまだ、さくらが咲いてます。

あしたから、風っこ号が走ることだし、只見線に乗って、福島を応援しよう!





Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/02(水) 10:47:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風っこ只見号改め

5月3日から只見線に風っこ奥会津号が走ります。柳津、宮下、川口の各駅で、只見線応援しよう!只見線全線開通を応援しよう!の書き込み板が設置されてます。みなさんいらしたときは、書き込みしてください。






私は、今日柳津で、撮影してましたので、書き込みしてきました。






ちと、キザだったかな?








只見線に乗って、福島を応援しよう!







Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/01(火) 21:43:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島

只今、会津若松なう。只見線始発に乗車。何度乗っても、コンプレッサー音にワクワクするね。ニコニコ



Android携帯からの投稿
  1. 2012/05/01(火) 05:51:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、一切ありません。常に生活や日常をテーマに、Abstractな感じで撮ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (296)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (91)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (81)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (33)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (8)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (31)
都電荒川線 (4)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (13)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (19)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (8)
帝都高速度交通営団 (6)
南武線 (4)
山手線 (89)
総武線 (8)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (2)
東北本線 (4)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (5)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (6)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR