たまゆらの一写一句。~Always Railways~

「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。

只見線にある風景。 #13



ローカル線といえども、共通しているのが、
人が住んでいるということだ。

2017.3 JR只見線 西若松~会津本郷。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 07:07:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。 #12



喜多方行きは、電化か非電化かが気になります。

2017.3 JR 磐越西線・只見線 会津若松駅。
  1. 2017/03/19(日) 07:07:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。 #11



奥会津は、大自然が造った造形美。

路線は、人工物のダム造りのために敷いたもの。
それを旅客化に繋げたのは、人々の賜物。

だけど、乗らなすぎた・・・
乗らないのは、人間が作りだした負の遺産。

2011.7
豪雨災害で、不通区間ができてしまった。
あれから、5年が経過。

私は、ずっと見守って、乗ってきました。


鉄道は乗って、ナンボ。
生かすも生かさずも人次第。
その運命を握っているのも、人間にある。


山が動こうとしている。
応援するなら、乗ってください。
募金するなら、乗ってください。

乗らないで、語ることなかれ。

2015.12 JR只見線 会津西方~会津檜原。



  1. 2017/01/03(火) 07:07:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。 #10



シースルー白絹を纏った晩秋の谷の現象。
トンネルのたびに
木霊するタイフォーン。
その姿はの白く縁取られた秋を映し出していた。

2015.11 JR只見線 会津西方~会津檜原。
  1. 2016/10/24(月) 07:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線にある風景。 #9



これは、この世の終わりか…と
よぎったカット。
お気づきの方もおられるかと思いますが、
会津宮下駅でのこの光景は、初めてでした…

2013.7 JR只見線 会津宮下駅。
  1. 2016/10/16(日) 07:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たまゆら。

Author:たまゆら。
「哀愁のカメラマン。」改め、「たまゆら。」です。
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、ありませんが、日常に溶け込んだ鉄道写真、たまにエッジの効いたスナップ!?を撮っております。
たまゆら。は数時間待っていても、その瞬間にも、その一瞬のために、数秒のために、現れる鉄の宴のために、今日もシャッターを切る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ブログ (29)
コラム (23)
只見線(魚沼側) (31)
只見線 (295)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (90)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (11)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (76)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (25)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (7)
夜景 (36)
磐越西線 (11)
野岩鉄道 (25)
都電荒川線 (3)
小便小僧 (7)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (8)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (17)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (5)
帝都高速度交通営団 (3)
南武線 (4)
山手線 (72)
総武線 (7)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (1)
東北本線 (3)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (3)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (5)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (1)
上野東京ライン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR