FC2ブログ

Always Railways

ラジオが熱い❗

今週はラジオでは、レーティング週間でゲストが続々、出演。
TBS は、
JUNK 月曜日伊集院光の深夜の馬鹿力。
火曜日は、爆笑問題カーボーイに田中さんがコロナ感染でピンチヒッターに
伊集院光さんが出演。
水曜日は、山里亮太の不毛な議論にとんねるずの木梨憲武さんが乱入。
木曜日は、おぎやはぎのめがねびいきでは、小木さんは腎細胞ガンから復帰と矢作さんがコロナ感染から復帰。
LFでは、火曜日オールナイトニッポン0クリーピーナッツに、オードリーの若林さん。
水曜日の佐久間宣行さんには、極楽とんぼの加藤浩次さん。
ラジオをずっと聞いているリスナーにとっては、永久保存したい番組ばかり。今週は、ラジオをずっと聞いているので、テレビはつけていない。
最も、感動したのが、ラジオの帝王の伊集院さんと爆笑問題太田さんのラジオ。毎週聞いているので、感動は半端ない。
今日も、聞きたい番組があるので、テレビはしばらくつけなくても、楽しめるので、嬉しい❗

ただ、それが言いたかっただけなんですけど。。。。。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/11(金) 20:52:35|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

客観的視点

今日も朝から遠くから論客。
貢献という名の偽りを背に、闊歩する。
その音は、中身が無いと説く。
そのココロはカッポだけに
スッカラカンの無能な人
  1. 2020/09/06(日) 20:51:52|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受容すること

受容すること。
物事をそのままの形で理解し、物事への偏見を持たず
自分で物事への理解着地点を持つ技術のこと。

対応すること。
物事への理解するしないに関わりまたは関わらず、物事が
自分への危害などを考慮し策を講じること。

受容>対応

対応を先に講することは、物事への恐怖心があるがゆえ。
ただ、受容にも同じことを持ち合わせている。

一つ違うのは、物事への受け入れ体制ができているまたはできつつある表れ
があるということ。

つまりは受容と対応は全く違うということ。

それは人心構えの表れでもある。

恐れることは悪いことではない。恐れるからこそ、変わりようがない物事を
イコール自分に危害などを受けるまたは、受けない未来について、そのまま受け入れることが冷静さを育てるにはいい。

あるかどうかは、どーでもいい話ではありますが、、、、、、
  1. 2020/08/15(土) 21:41:45|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理由は、あるとないとでは。

しばらく写真を載せていないことを書こうと思う。
SNSが始まる前というのは、いろんなブログが最新で情報源でした。ブログを漁って、掘り起こしの毎日で得た情報を図書館で借りた地図を見て頭でイメージ。紙に書き起こして、撮影プランを練ったものだ。
そのプラン通りに、帰宅したときの快感は、疲れを吹っ飛ばすもの。
そして、次回のプランを練るために、ネットカフェで数時間籠る。
この頃は、スマホがまだ出た頃で、情報はパソコンでネットサーフィンして、電話やメールでという状態。
SNSがそれにとって変わったように、ブログもその役目は激減。
SNSは、自分が意図しない、能動的思考を奪うものであると同時に精神的な余裕さえ無くしてしまう。相手をネットに晒したり、罵詈雑言。
だから、私は半永久的に休眠している。
得たい情報だけ、取捨選択することにしたのだ。受動的思考は能動的思考からすれば、相反するもの。
SNSでの拡散はCOVID 19で、転機が来ているような気がする。
ガラケーからスマホ主流になった過渡期に良く似ている。
撮りたいものへの意欲は、変わらないが、時勢は流動的であるがゆえ、
変わらなければならない現実を抱えた時に、その転換が求められる。
基本SNSは見守るもの。それが私が出した答え。
ブログは、書きたい時に書けばいい。だーれも読んでない、見ていないから、
誰に書いているのか?というクズ質問は相手にしない。
だって、相手にしなくても、生きていけるから。
これは、SNSに限ってのことと、意見には個人差がありますので。。。。。

  1. 2020/08/02(日) 20:23:38|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都市から流出。

SNSを見流していると、❓が。
地方都市のサイトに、見覚えのある人々。
見覚えあるのは、都市部在住って知っているから。
このコロナ渦だというのに、訪れている証拠が
全世界に流れてしまっている。
私は、自己責任だから、見てみぬことにした。
私が告げ口したところで、変わらないから。
でも、コロナ渦の中心部からの人の流出で現地の住人がコロナクラスターが起こったときの騒ぎが大きくなったときのカオスを楽しみにさせてもらうよ。
この最中に訪れたことを後悔して、きっちり懺悔してもらう。
クックックックッ。。。。。
  1. 2020/07/08(水) 21:50:31|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

タブレットのキャリア

Author:タブレットのキャリア
写真は、結局ファインダーのだけの世界。その世界は、狭いようで懐が広く深い。「凄い!」写真は、一切ありません。言おうとしていることを、つづってます。常に生活や日常をテーマに、Abstractな感じで撮ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (321)
ブログ (31)
コラム (59)
只見線(魚沼側) (31)
モバイル・パソコン関連 (3)
B級グルメ (2)
中央本線 (99)
カメラ関連 (2)
東北・上越・北陸新幹線 (12)
がんばれ!京王線 (50)
小湊鐵道 (15)
建築物・その他 (6)
音楽 (1)
会津鉄道 (88)
いすみ鉄道 (1)
東武鉄道 (42)
京王井の頭線 (10)
ゆりかもめ (1)
東海道新幹線 (8)
夜景 (36)
磐越西線 (13)
野岩鉄道 (34)
都電荒川線 (4)
小便小僧 (11)
夜鉄 (21)
宇都宮線 (13)
JR貨物 (1)
街撮り通りの人びと。 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (1)
北越急行 (1)
京浜東北線 (23)
岳南鉄道 (1)
湘南新宿ライン (8)
帝都高速度交通営団 (6)
南武線 (4)
山手線 (121)
総武線 (12)
京成電鉄 (7)
小田急電鉄 (1)
東京メトロ 副都心線  (1)
信越線 (1)
多摩都市モノレール (4)
小便小僧のある風景。 (14)
武蔵野線 (2)
東北本線 (4)
NICHIJYO (1)
都営地下鉄 (8)
Tokyo shutters (5)
スナップ (2)
小海線 (2)
西武鉄道 (1)
鶴見線 (6)
伊豆急行 (3)
東海道本線 (3)
上野東京ライン (5)
広島市電 (1)
只見線(会津側) (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR